ブラウザ検出スクリプトは、Internet Explorer 5.5が使用されているかどうかを確認し、使用されている場合は、フォント・サイズを調整します。
Oracle Help for the Web?????????????


ページ・グループとは

Skip Navigation Links| 定義 | 関連するヘルプ・トピック | 追加情報 |

Back to top定義

OracleAS Portalでは、Portalとは1つ以上のページ・グループの集まりのことです。ページ・グループとは、階層構造になったページの集まりです。このグループに対して、ページ・グループに含まれるページの動作を決定する共通の属性およびメカニズムを設定できます。Portal全体を1つのページ・グループ内に作成するか、または組織内の特定のコミュニティをターゲットにしたサブPortalとして異なるページ・グループを使用できます。

最上位のページ・グループは、ルート・ページと呼ばれます。ページ・グループ内のすべてのページは、ルート・ページのサブページです。ページ・グループを作成すると、ページ・グループと同じ名前のルート・ページが自動的に作成されます。ルート・ページは、PortalまたはサブPortalのホーム・ページの作成によく使用されます。

Page group structure

再利用可能なオブジェクトはページ・グループ・レベルで作成され、そのページ・グループ内のどのページでも使用できます。たとえば、ページ・グループ内の各ページが同じ企業カラー・パレットを使用する必要があるとします。(オブジェクトをいくつかの異なるページ・グループで使用する場合は、オブジェクトを「共有オブジェクト」ページ・グループに作成する必要があります。)

一部のオブジェクト(スタイルやページ・テンプレートなど)は、ページのレイアウトや外観を制御します。その他のオブジェクト(カテゴリやパースペクティブなど)は、ユーザーの情報を簡単に検索できるように編成および分類するのに役立ちます。

Back to top関連するヘルプ・トピック

概念:

次のステップ:

Back to top追加情報

OracleAS Portal Center:

詳細な情報はOracle Technology Network JapanのOracleAS Portal Centerを参照してください。

Copyright © 2004, Oracle. All rights reserved.